コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カム花崗岩 カムかこうがんkammgranite

岩石学辞典の解説

カム花崗岩

暗色のカリ花崗岩(potash-granite)で,ニグリが古い岩石名を復活して使用したものである[Niggli : 1931].アルサス(Alsace)地方のヴォジュサン・カム(Vogesan Kamm)に因む.

出典|朝倉書店岩石学辞典について | 情報

カム花崗岩の関連キーワードカリウムアンデス共同体ブニュエルアルコールカリカリ花崗岩カリ流紋岩臭化カリウム水酸化カリウム水酸化カリウムはやぶさ(E5系)

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone