コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カメハメハ1世 カメハメハいっせいKamehameha I

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カメハメハ1世
カメハメハいっせい
Kamehameha I

[生]1758.11?. ハワイ島コハラ
[没]1819.5.8. ハワイ島,カイルア
ハワイ諸島を統一したカメハメハ王朝の創始者(在位 1795~1819)。カメハメハ大王としても知られる。1779年若い一族長として,叔父のカラニオプー王とイギリスの冒険家ジェームズ・クック船長との交渉をとりもった。1782年カラニオプー王の死亡に伴い,王子キワラオとハワイ島を二分して継ぎ,両者の勢力争いが始まるが,1792年にハワイ島を,1795年までにマウイ島ラナイ島モロカイ島オアフ島をも支配下に収め,1810年には平和的交渉によりニイハウ島カウアイ島も獲得した。政府による白檀(→ビャクダン)貿易の独占と関税によって巨富を築き,当時のヨーロッパ人の太平洋地域への進出に対しハワイ王国の独立を維持し,カメハメハ王朝の基礎を固めた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

カメハメハ1世の関連キーワードプウコホラヘイアウ国立歴史公園イアオ渓谷州立公園ヌウアヌパリ展望台ワイロア川州立公園アフエナヘイアウアリイオラニハレカイルアコーナサウスコハラカイルアコナフラ・ダンスオセアニア史ワイオラ教会ハワイ併合ホノルルラハイナカパアウハワイ州HAViハナ

今日のキーワード

だまされたふり作戦

「振り込め詐欺」に代表される特殊詐欺事件の警察による捜査手法の一つで、振り込め詐欺と思われる不審な電話があった時、被害者が協力してだまされたふりをし、容疑者の電話番号、振込先、訪問時間などを聞き出し、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android