コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カモガシラノリ

海藻海草標本図鑑の解説

カモガシラノリ

からだは小型で円柱状から扁円。分枝は不規則で密な叉状。分枝の角度は大きく,先端は鈍円になる。枝はところどころで癒着し,全体で密な半球状の塊とな る。春から初夏にみられ夏には消失する。手触りは軟骨質で柔らかい。生体は黄褐色だが干出して乾燥したものは黒っぽくなる。よって押し葉標本は黒くなる。 千葉県勝浦付近では食用として利用されている。

出典 千葉大学海洋バイオシステム研究センター銚子実験場「海藻海草標本図鑑」海藻海草標本図鑑について 情報

カモガシラノリの関連キーワード帽子海苔遠山海苔

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android