コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カモハシ竜(鴨嘴竜) かもはしりゅうhadrosaur

翻訳|hadrosaur

世界大百科事典 第2版の解説

かもはしりゅう【カモハシ竜(鴨嘴竜) hadrosaur】

爬虫類鳥盤目の鳥脚亜目Ornithopodaに属する代表的な恐竜の一群で,2科23属31種ほどが知られている。頭骨,とくに吻(ふん)部の形態からアヒルのくちばしに似た恐竜という意味でカモハシ竜と呼ぶ。北アメリカで発見された最初の恐竜で,白亜紀後期に北アメリカとアジアを中心に栄えた。植食性,二足歩行性で,体長10mをこえる大型のものが多い。形態が多様化し繁栄した恐竜としても有名。とくに頭骨,顎骨,歯などに適応機構がみられる。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報