カラカルパクスタン[自治共和国](英語表記)Karakalpakstan

世界大百科事典 第2版の解説

カラカルパクスタン[自治共和国]【Karakalpakstan】

中央アジア,ウズベキスタン共和国内の自治共和国。旧ソ連邦のもとではウズベク共和国内のカラカルパク自治共和国であったが,ソ連解体後に現体制に移行,国名も改称した。面積16万5600km2で,ウズベク共和国の西の約3分の1(37%)を占める。人口121万4000(1989)。民族構成はカラカルパク人31.1%,ウズベク人31.5%,カザフ人26.9%,トルクメン人5.4%,ロシア人2.3%,その他2.8%(1979)となっている。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

アポ電詐欺

《「アポ」は「アポイントメント」の略》電話を使用した振り込め詐欺の一。身内の者になりすまして電話番号が変わったと伝え、再度電話して金銭を要求したり、役所の担当者や銀行員などになりすまして電話をかけ、後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android