コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カラスノゴマ(烏の胡麻) カラスノゴマCorchoropsis tomentosa

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カラスノゴマ(烏の胡麻)
カラスノゴマ
Corchoropsis tomentosa

シナノキ科の一年草山野に生じる。茎は細い円柱形で,高さ 60cmほどで全草に星状毛が生えている。秋に,柄のある黄色の花をつける。萼片披針形,花弁5枚,おしべ 10本,めしべ1本があり,萼片の下面子房に毛がある。 蒴果は細長く3室で3殻片に裂開する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

カラスノゴマ(烏の胡麻)の関連キーワードシナノキ科

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android