コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カラブリア[州] Calabria

世界大百科事典 第2版の解説

カラブリア[州]【Calabria】

イタリア南部の州。面積1万5080km2,人口208万(1994)。州都はカタンツァロCatanzaro。長靴形のイタリア半島のつま先にあたる部分を占め,南北に細長い。古代に,この地方はブルティウムBruttiumと呼ばれていたが,7世紀ごろから現名で呼ばれるようになった(それ以前は現在のプーリア州サレント半島すなわち長靴のかかとの部分をカラブリアと呼んだ)。カタンツァロ,コゼンツァ,レッジョ・ディ・カラブリア,クロトネ,ビボ・バレンティアの5県からなる。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

カラブリア[州]の関連キーワードデッドホースポイント州立公園上士幌(町)カラブリアケントロサウルスコムプソグナトゥス大阪府の要覧上士幌町の要覧

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android