コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カラブリア[州] Calabria

世界大百科事典 第2版の解説

カラブリア[州]【Calabria】

イタリア南部の州。面積1万5080km2,人口208万(1994)。州都はカタンツァロCatanzaro。長靴形のイタリア半島のつま先にあたる部分を占め,南北に細長い。古代に,この地方はブルティウムBruttiumと呼ばれていたが,7世紀ごろから現名で呼ばれるようになった(それ以前は現在のプーリア州サレント半島すなわち長靴のかかとの部分をカラブリアと呼んだ)。カタンツァロ,コゼンツァ,レッジョ・ディ・カラブリア,クロトネ,ビボ・バレンティアの5県からなる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

カラブリア[州]の関連キーワードデッドホースポイント州立公園上士幌(町)カラブリアケントロサウルスコムプソグナトゥス大阪府の要覧上士幌町の要覧

今日のキーワード

地蔵盆

主に京都などで、8月23日・24日(古くは陰暦7月24日)に行われる行事。石地蔵にお飾りをしてまつり、さまざまの余興を行う。地蔵祭り。地蔵会(じぞうえ)。《季 秋》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

カラブリア[州]の関連情報