カラベキル(英語表記)Karabekir, Kâzım

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カラベキル
Karabekir, Kâzım

[生]1882. イスタンブール
[没]1948.1.26.
オスマン帝国末期の軍人。陸軍士官学校卒業。アルバニアの反乱,青年トルコ革命に対する反革命といわれる「三月三十一日事件」の鎮圧バルカン戦争においても活躍。第1次世界大戦の東部戦線方面総司令官。民族解放運動では国民政府をつくるために努力し,大国民議会ではエディルネ選出議員。 1938年共和人民党に入党し,国会議員をつとめたが,のちケマル・アタチュルクとの抗争に敗れ,政界から引退した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

政党要件

公職選挙法などが規定する、政治団体が政党と認められるための条件。国会議員が5人以上所属するか、直近の総選挙、直近とその前の参院選挙のいずれかにおいて、全国で2パーセント以上の得票(選挙区か比例代表かい...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android