コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カラーマネージメントシステム

2件 の用語解説(カラーマネージメントシステムの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

カラーマネージメントシステム

ディスプレイで表示、指定された色どおりに印刷できるようにする機構。ディスプレイは、それ自体が発光して色を表現するデバイスだが(加色混合)、プリンターは紙に顔料を載せ、その紙に当たった光の反射で色を表現するデバイスである(減色混合)。このようにディスプレイとプリンターでは、色の表現方法がまったく異なっているため、編集時にディスプレイで指定された色どおりにプリンターから印刷するのは容易ではない。一般にカラーマネージメントシステムでは、デバイスごとの特性が記録されたデバイスプロファイルを用意し、これに従ってカラースペースを変換することで、デバイス間での色の整合性を図る。実際のカラーマッチングシステムとしては、PostScriptApple Macintoshで採用されたColorSyncWindows 95で採用されたMicrosoft Image Color Matchingなどがある。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

カラーマネージメント‐システム(color management system)

カラーマネージメント

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

カラーマネージメントシステムの関連キーワード液晶ディスプレイグラフィックディスプレーELディスプレーカラーディスプレーキャラクターディスプレーディスプレーホンナンバーディスプレーパネルディスプレービットマップディスプレーマルチディスプレー

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

カラーマネージメントシステムの関連情報