コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カリュプソ カリュプソCalypso

翻訳|Calypso

3件 の用語解説(カリュプソの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カリュプソ
カリュプソ
Calypso

ギリシア神話のニンフジブラルタル海峡に近いオギュギア島の洞窟に住んで,楽園の暮しをおくり,トロイから帰国の旅の途中で難破して漂着したオデュッセウスを 10年間引止めて,彼に不死を与え自分の夫にしようとした。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

百科事典マイペディアの解説

カリュプソ

ギリシア伝説でオギュギア島に住む美しいニンフアトラスの娘。オデュッセウスがこの島に漂着した時,7年間留めて不老不死にしようとしたが果たせなかった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

カリュプソ【Kalypsō】

ギリシア伝説の海のニンフ。その名は〈隠す女〉の意。ホメロスの《オデュッセイア》によれば,彼女は巨人神アトラスの娘で,大海のへそにあたるオギュギア島に住んでいた。オデュッセウスがこの島に漂着したとき,彼を歓待し,自分の夫として島にとどまるなら不死を与えようと説いたが,オデュッセウスが帰国の望みを捨てなかったので,ゼウスの命により,8年目に彼を島から船出させた。【水谷 智洋】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone