コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カルシトリオールレセプター欠損

栄養・生化学辞典の解説

カルシトリオールレセプター欠損

 カルシトリオールレセプターの遺伝的変異はヒトでいくつかの型が知られているが,表現型は一定でない.ノックアウトマウスが作られており,そのマウスは,高カルシウム食を摂取しても脱毛し,血中のカルシトリオール濃度が高く,腎臓の25-ヒドロキシビタミンDヒドロキシラーゼの活性が高い.これは,この酵素がその生産物(カルシトリオール)によってカタボライトリプレッションを受けることを示している.

出典 朝倉書店栄養・生化学辞典について 情報

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android