コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カルチノン かるちのん

1件 の用語解説(カルチノンの意味・用語解説を検索)

知恵蔵miniの解説

カルチノン

日本の薬事法に基づく確認を得ていない未承認のがん治療薬。医師免許を持たない医学博士の男が開発し、自身が経営する医薬品製造販売会社2010年以降、製造・販売・投与を行っていたとされる。14年2月3日、自ら開発した未承認のがん治療薬を医師免許がないにもかかわらず患者に販売・投与したとして、警視庁が薬事法違反と医師法違反の容疑で男を逮捕。共謀して未承認薬を販売したとして、男の妻も薬事法違反の容疑で逮捕された。

(2014-2-5)

出典|(株)朝日新聞出版発行
(C)Asahi Shimbun Pubications Inc
本事典の解説の内容はそれぞれの執筆時点のものです。常に最新の内容であることを保証するものではありません。

カルチノンの関連キーワード薬事法力を得る適応外薬未承認薬一般医療機器ゆかいな牧場(農業経営基盤強化促進法に基づく)利用権医薬品と化粧品新耐震指針に基づく再評価薬事法に基づく研究報告の届け出制度

今日のキーワード

大統領補佐官

各種政策の立案その他に関し,側近として大統領に助言する役職だが,実質上はブレーン,顧問として多面的な役割を担う。憲法で定められた唯一の行政責任者である合衆国大統領は,強大な権力を持つにもかかわらず,議...

続きを読む

コトバンク for iPhone

カルチノンの関連情報