カルナバル(英語表記)Le Carnaval

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カルナバル
Le Carnaval

バレエ。1幕。振付,台本 M.フォーキン,音楽 R.シューマンの同名のピアノ曲 (1835,作品9) を A.グラズノフらが管弦楽曲化。装置 L.バクスト。 1910年ペテルブルグで T.カルサビナのコロンビーヌ,L.レオンチェフの道化で初演。そののち数回にわたってバレエ・リュスレパートリーとして上演された。コメディア・デラルテ風の作品で,『レ・シルフィード』の夜の神秘に対し,真昼の幻想を表現している。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

政府開発援助

政府ベースの経済協力の一つで,特に先進国政府が発展途上国の経済開発などを促進するため財政資金を使って供与する援助。 (1) 2国間での直接援助と,(2) 国際機関を通じての多国間援助に分けられる。直接...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

カルナバルの関連情報