コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カルノーの原理 カルノーノゲンリ

法則の辞典の解説

カルノーの原理【Carnot's principle】

高温熱源の温度と,低温熱源の温度がそれぞれ同じで,その間で可逆的に作動している熱機関の効率は,すべて同じになる.すなわち,熱機関が可逆的に作動しているならば,その効率は用いた作動物質の性質や操作様式には依存しないということである.カルノーの定理*ともいう.

出典|朝倉書店法則の辞典について | 情報

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone