コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カルバラ Karbalā'

大辞林 第三版の解説

カルバラ【Karbalā'】

イラク中央部の都市。680年アリーの息子フサインがウマイヤ朝軍に虐殺された地で、イスラム教シーア派の聖地。ケルベラ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

カルバラの関連キーワード年中行事(ねんじゅうぎょうじ)バーディヤト・アルジュヌビヤフサイン・イブン・アリーザイヌル・アービディーンイブラヒム ジャファリアリ・アクバル サレヒダシュティー アリーアリー・ダシュティーカーシャーニー中東史(年表)ダシュティー西アジア芸能カーシフィームハッラム祭カルバラー県モハッラム祭ウマイヤ朝カルバラーイラク戦争マシュハド

カルバラの関連情報