コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カルル14世(読み)カルルじゅうよんせい(英語表記)Karl XIV

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カルル14世
カルルじゅうよんせい
Karl XIV

[生]1763.1.26. ベアルン,ポー
[没]1844.3.8. ストックホルム
スウェーデン=ノルウェー連合王国の王 (在位 1818~44) 。新王朝ポンテコルボを創立。フランスの弁護士の家に,ジャン・バプテスト・ジュール・ベルナドットとして生れる。兵卒として軍隊に入り,フランス革命後,ナポレオン1世指揮下の将軍となり,ベルギー,ドイツ,イタリアで活躍。戦功多く,1804年元帥,06年ポンテコルボ公に叙せられ,10年には,スウェーデン王カルル 13世に招かれて王位継承者となった。 12年ナポレオンがスウェーデン領ポンメルンを占領したのを機会に中立を宣言。反ナポレオン同盟に加わる (13) 。 14年キール条約によりデンマークにノルウェーを割譲させ,ノルウェー人が自主的憲法を定めると軍事的威圧を加え,憲法を認めつつスウェーデンとの同君連合を承認させた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

カルル14世

生年月日:1763年1月26日
スウェーデン,ノルウェー王(在位1818〜44)
1844年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android