カルロス・アルベルト テベス(読み)カルロスアルベルト テベス(英語表記)Carlos Alberto Tevez

現代外国人名録2012の解説

カルロス・アルベルト テベス
カルロスアルベルト テベス
Carlos Alberto Tevez


国籍
アルゼンチン

専門
サッカー選手(マンチェスター・シティ・FW)

別名
登録名=カルリートス〈Carlitos〉

生年月日
1984/2/5

出生地
アルゼンチン ブエノスアイレス

経歴
2001年17歳でボカ・ジュニアーズのトップチームでデビュー、のちトップ下からFWに転向。2003年リベルタドーレス杯優勝に貢献。同年トヨタカップに出場のため来日。2004年ブラジルの名門コリンチャンスへ、当時同国史上最高の移籍金1800万ドル(約18億3600万円)で移籍。2006年イングランド・ウェストハム、2007年マンチェスター・ユナイテッドを経て、2009年マンチェスター・シティ入り。アルゼンチン代表としては、2004年アテネ五輪で得点王となり、金メダル獲得に貢献。2006年W杯ドイツ大会1次リーグのセルビア・モンテネグロ戦でW杯初ゴールを決め、ベスト8に貢献。2010年W杯南アフリカ大会もベスト8。スピードに恵まれ、“マラドーナの再来”ともいわれる。2003〜2005年南米最優秀選手。168センチ、67キロ。利き足は右。

受賞
南米最優秀選手〔2003〜2005年〕

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2012」(2012年刊)現代外国人名録2012について 情報

今日のキーワード

ビル風

高層建築物の周辺でみられる、建物による風の乱れをいう。風向の変化のほかに風速の強弱によって表される。一般には、高層ビルの周辺で吹く強い風をさすことが多い。 風の強くなる場合として次の三つがある。(1)...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android