カルロ・ボロメオ(英語表記)Carlo Borromeo

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カルロ・ボロメオ
Carlo Borromeo

[生]1538.10.2.
[没]1584.11.3. ミラノ
聖人,枢機卿,ミラノの大司教トリエント公会議で重要な役割を果したほか,ミラノ司教区の改革に心血を注ぎ,大きな成果を収めた。宗教改革時におけるカトリック改革代表者の一人。祝日 11月4日。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

スロースリップ

地球の表面を構成するプレートの境界面において、プレートがゆっくりと滑って移動する現象。この移動が一気に起きるとプレート境界地震になる。プレートどうしが強く固着した、アスペリティーと呼ばれる領域以外で生...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android