コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カルーガ(ダウリアチョウザメ)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

カルーガ(ダウリアチョウザメ)

大型の古代魚、チョウザメの一種。ロシアのアムール川流域及びオホーツク沿岸に生息する。最大5〜6メートル、1トンにまで成長する。ごくまれに北海道沿岸まで回遊する。卵は4ミリ近くにまで達し、最高級とされベルーガのキャビアと同等の大きさ。現在のチョウザメの養殖は、ベルーガと小型のスターレットを人工交配したベステルが主流になっている。

(2007-06-17 朝日新聞 朝刊 北海道総合)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

パルムドール

カンヌ国際映画祭で、最優秀作品に与えられる賞。[補説]多く「金のシュロ」と訳されるが、日本原産のシュロ(ワジュロ)ではなく、ヤシ科のナツメヤシがモチーフとなっている。ナツメヤシは、西洋では勝利・栄誉の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android