コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カルーガ(ダウリアチョウザメ)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

カルーガ(ダウリアチョウザメ)

大型の古代魚、チョウザメの一種。ロシアのアムール川流域及びオホーツク沿岸に生息する。最大5〜6メートル、1トンにまで成長する。ごくまれに北海道沿岸まで回遊する。卵は4ミリ近くにまで達し、最高級とされベルーガのキャビアと同等の大きさ。現在のチョウザメの養殖は、ベルーガと小型のスターレットを人工交配したベステルが主流になっている。

(2007-06-17 朝日新聞 朝刊 北海道総合)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

カルーガ(ダウリアチョウザメ)の関連キーワードゲオルギイ ジューコフにせドミトリー2世ツィオルコフスキーリャブシンスキー家ウラジーミルツォフミハイロフスキーミコラ アザロフマロヤロスラベツオブニンスクオカ[川]ロシア連邦リュジノボアレクシンカルーガ州シャミルカルーガカルガオカ川

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android