コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カルーガ(ダウリアチョウザメ)

1件 の用語解説(カルーガ(ダウリアチョウザメ)の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

カルーガ(ダウリアチョウザメ)

大型の古代魚、チョウザメの一種。ロシアアムール川流域及びオホーツク沿岸に生息する。最大5〜6メートル、1トンにまで成長する。ごくまれに北海道沿岸まで回遊する。卵は4ミリ近くにまで達し、最高級とされベルーガキャビアと同等の大きさ。現在のチョウザメの養殖は、ベルーガと小型のスターレット人工交配したベステルが主流になっている。

(2007-06-17 朝日新聞 朝刊 北海道総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone