コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カレリア[共和国] Karelia

世界大百科事典 第2版の解説

カレリア[共和国]【Karelia】

ロシア連邦北西端にあるロシア連邦内の共和国。1940‐56年の間はソ連邦の構成共和国でカレロ・フィンKarelo‐Fin共和国と称していたが,56年6月カレリア自治共和国に格下げされ,90年に共和国を宣言した。面積17万2400km2,人口79万2000(1989)。このうちカレリア人10%,ベラルーシ人7%,フィンランド人2.3%で,ロシア人が74%を占める。首都はペトロザボーツク。東は白海とオネガ湖,南西はラドガ湖で限られ,北はコラ半島に続き,西側は高地によってフィンランドと接している。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

カレリア[共和国]の関連キーワードロシア連邦

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android