コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カレーと日本人

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

カレーと日本人

最初のカレー目撃記録は、1863年の遣欧使節団にいた三宅秀が日記に書いた、船に乗り合わせたインド人の食べた「至って汚き」ものとされる。英国経由で日本に伝わり、最古のレシピは「西洋料理指南」(1872年刊)にある。エスビー食品の計算では、日本人は1人あたり年に79回食べている。

(2007-07-21 朝日新聞 夕刊 2社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

カレーと日本人の関連キーワードグリュクスボー朝グリュックスボー朝中島名左衛門売られた花嫁ゲティスバーグウィグモアエルギン小松小太郎ハッパーヘーフェル

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android