コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カレー毒物混入事件

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

カレー毒物混入事件

1998年7月25日、和歌山市園部で夏祭りカレーの鍋にヒ素が混入され、カレーを食べた自治会長(当時64)と同副会長(同53)の男性2人や、高校1年の女子生徒(同16)、小学4年の男児(同10)の計4人が死亡。63人が急性ヒ素中毒になった。2009年に林真須美死刑囚の死刑判決が確定し、その後、無罪を求めて和歌山地裁に再審請求。今年3月、地裁は請求を棄却した。弁護団は決定を不服として、大阪高裁に即時抗告。今月22日には、林死刑囚を支援する集会が大阪市内で開催された。

(2017-07-24 朝日新聞 朝刊 1社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

カレー毒物混入事件の関連キーワード多和田葉子平山郁夫[各個指定]工芸技術部門Kiroroエクソンモービル小渕恵三内閣グリーンランドゴダール(Jean-Luc Godard)植物ホルモンシーラカンス(建築事務所)

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

カレー毒物混入事件の関連情報