コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カワゴンドウ(河巨頭) カワゴンドウ Irrawaddy dolphin

1件 の用語解説(カワゴンドウ(河巨頭)の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

カワゴンドウ【カワゴンドウ(河巨頭) Irrawaddy dolphin】

クジラ亜目マイルカ科哺乳類ベンガル湾から北オーストラリアインドネシアインドシナ半島などの沿岸や河川に生息する丸い大きな頭をもつ小型イルカイラワジ川メコン川マハカム川などでは河口から500~1000km上流にまで分布し,その場所で一生を終えるらしい。体長2~2.2m。背面青黒色で,体側は淡く,腹面は白い。背びれは小さく低いが,胸びれは大きい。歯は上下左右それぞれ12~17本ある。7個の頸椎が全部遊離している点は原始的な特徴である。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

カワゴンドウ(河巨頭)の関連キーワード鎌海豚克鯨槌鯨鼠海豚歯鯨鬚鯨真海豚オルカ河海豚ベンガルタイガー

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone