コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カワマス(川鱒) カワマス brook trout

翻訳|brook trout

1件 の用語解説(カワマス(川鱒)の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

カワマス【カワマス(川鱒) brook trout】

サケ目サケ科イワナ属の魚(イラスト)。原産地カナダおよび北アメリカ北部の東岸で,日本へは1901年に日光の中禅寺湖の養殖場へ初めて輸入され,一時は各地の養殖場,河川,湖に移殖された。その後,ニジマスの養殖にとってかわられたが,現在でも栃木県の湯の湖,湯の川,長野県の梓川ではまだ増殖が行われている。ニジマスよりやや冷水を好む。体は淡い緑青色であるが,体側に瞳孔径よりもやや小さい朱紅色の斑点が散在する。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内のカワマス(川鱒)の言及

【サケ(鮭)】より

…その中で,昔,沿岸で捕獲されるサケ科の魚の中では大きく漁獲量も多かったサケO.ketaのみが王者としてのサケの名を用いられ,海に生息するもの,淡水に生息するものとしての厳密な区分けは薄らいでいる。 外国では,海へ下るものとしてAtlantic salmon(Salmo salar)をsalmon,一生を湖でくらすものとしてbrook trout(S.trutta)をtroutと呼びならわしてきた。しかし,sea troutなどのように,またbrook troutでも海へ下るものがいることが明らかになり,湖川を中心に生息するものをtroutと呼んでいる。…

※「カワマス(川鱒)」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

カワマス(川鱒)の関連キーワードサケベニザケ岩魚裂け目雨鱒荒巻サケギンザケサケ燻製塩サケシロサケ

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone