コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カワラニンジン(河原人参) カワラニンジン Artemisia apiacea

1件 の用語解説(カワラニンジン(河原人参)の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カワラニンジン(河原人参)
カワラニンジン
Artemisia apiacea

キク科の越年草で,ヨモギと同属の植物。一名ノニンジン。本州,四国,九州のほか朝鮮半島,中国に分布する。西日本の河原の砂地や畑地に多い。根出葉は叢生し,細裂してニンジンの葉に似ている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

カワラニンジン(河原人参)の関連キーワード男艾苦艾山艾白艾ニコチアナ浜艾姫昔蓬艾菊コムギクラムヨモギ