カン スンヨン(英語表記)Kang Seung-yong

現代外国人名録2012の解説

カン スンヨン
Kang Seung-yong


国籍
韓国

専門
映画美術監督

生年月日
1965/11/15

出生地
釜山

学歴
韓国中央大学映像大学院卒

経歴
セット制作などを経て、1995年「テロリスト 哀しき男に捧げる挽歌」で美術監督デビュー。2002年「爆裂野球団!」で春史羅雲奎映画芸術祭美術賞など受賞。2005年にはイ・ジュンイク監督の「王の男」で豪華であでやかな朝鮮五朝を演出し、大鐘賞美術賞にノミネート。他の作品に「ホワイト・バレンタイン」(’99年)、「リベラ・メ」(2000年)、「黒水仙」(2001年)、「シルミド」「黄山ケ原」(2003年)、「風のファイター」「大統領の理髪師」(2004年)など。2003年ヒストリー・プロダクション&デザインを設立、代表を務める。

受賞
春史羅雲奎映画芸術祭美術賞〔2002年〕「爆裂野球団!」;韓国映画評論家協会賞(美術賞)〔2002年〕「爆裂野球団!」

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2012」(2012年刊)現代外国人名録2012について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

いざなぎ景気

1965(昭和40)年11月から70(昭和45)年7月にかけて57カ月続いた戦後最長の消費主導型景気拡大局面のこと。名目成長率は毎年2桁で推移した。これに先立つ1955~56年の「神武景気」や58年~...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android