コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カン( 贛 )江 カンこう Gan jiang

1件 の用語解説(カン( 贛 )江の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カン(




)江
カンこう
Gan jiang

中国南東部,チヤンシー(江西)省中部を北流する川。チャン(長)江の支流の一つ。全長 758km,流域面積 8万1660km2で,いずれも省最大。省の南部を流れるコン(貢)水とチャン(章)水がカンチョウ(贛州)市で合流してカン江となり,東方のウーイーシャン(武夷山)山脈,西方のルオシヤオシャン(羅霄山)山脈から流出する多数の支流を集めながら北流して,ウーチョン(呉城)でポーヤン(鄱陽)湖に注ぐ。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

カン( 贛 )江の関連キーワード全羅南道巣湖土山閩江江西ディキシー臨淄隴西ヒマラヤン・シープドッグ

今日のキーワード

ワールド・ベースボール・クラシック

メジャーリーグ機構、メジャーリーグ選手会が音頭をとってスタートした野球の世界一決定戦。2006年の第1回は16カ国が参加。4組に分かれて1次リーグを行い、各上位2カ国が米国に移って2リーグの2次予選、...

続きを読む

コトバンク for iPhone