コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カンタス航空 カンタスこうくうQantas Airways Limited

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カンタス航空
カンタスこうくう
Qantas Airways Limited

オーストラリアの航空会社。1920年 Queensland and Northern Territory Aerial Services Limited; QANTASとして発足,遊覧飛行やエアタクシー事業を行なったのち,1922年から国内の定期運行を開始,1934年イギリスのインペリアル航空(→英国航空)とオーストラリア―イギリス間の定期便を共同で運航,1935年 Qantas Empire Airways Limitedと改称,1947年オーストラリア政府が資本のすべてを所有して国営化された。同時にカンガルールートと呼ばれるシドニーロンドン航路を開設,1950年には東京へも乗り入れるようになり,1954年北アメリカ線,1958年世界一周路線を開設した。1967年現社名に変更。1992年国内線のオーストラリアン・エアラインズを買収。1995年完全民営化。シドニーを拠点として 2011年初の時点で,国内線 25都市,国際線 40都市以上に航路をもち,保有機は 約 130機。2004年子会社ジェットスターを設立,格安航空 LCC事業にも乗り出した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

カンタス航空の関連キーワードキャセイ・パシフィック航空カンタス航空[会社]カナディアン航空マレーシア航空サチ パーカーA日本航空

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

カンタス航空の関連情報