コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カンタベリー(子) カンタベリー[し]Canterbury, Charles Manners-Sutton, 1st Viscount

1件 の用語解説(カンタベリー(子)の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カンタベリー(子)
カンタベリー[し]
Canterbury, Charles Manners-Sutton, 1st Viscount

[生]1780.1.29.
[没]1845.7.21. ロンドン
イギリスの政治家。同名のカンタベリー大主教の長男。法曹資格を取り,1806年からトーリー党下院議員。 17年議長となる。 32年いったん議長を辞したが,ホイッグ党政府から留任を望まれ 35年まで在職。同年ホイッグ党に党派性を批判され再選されず,子爵を授けられた。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

カンタベリー(子)の関連キーワードティチング前古典派音楽フライシク戦争後藤三右衛門(2代)スタング(父子)碧南の土人形黒住宗忠十二段新版歌祭文

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone