コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カンボジア和平

1件 の用語解説(カンボジア和平の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

カンボジア和平

75年、極端な共産主義思想を掲げるポル・ポト派が政権を握り、自国民の虐殺を繰り返した。ベトナムの支援を受けたヘン・サムリン政権が79年、政権を奪ったが、ポト派、シアヌーク派、ソン・サン派の3派連合との間で内戦に。80年代後半から国際的な和平努力が本格化し、91年に各派がパリで和平合意。93年、国連カンボジア暫定行政機構(UNTAC)のもとで初の総選挙が実施された。日本は92年、国連平和維持活動(PKO)協力法を制定し、初めてPKOに参加した。

(2006-10-20 朝日新聞 朝刊 2外報)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

カンボジア和平の関連キーワードカンボジア内戦共産主義極右極左赤化共産化クメールルージュポルポトポル・ポト政権ポル・ポト政権と特別法廷

今日のキーワード

太陽系外惑星

太陽以外の恒星を回る惑星。その存在を確認する方法として、(1)惑星の重力が引き起こす恒星のわずかなふらつき運動を、ドップラー効果を用いて精密なスペクトル観測により検出する、(2)惑星が恒星の前面を通過...

続きを読む

コトバンク for iPhone

カンボジア和平の関連情報