カンボジア総選挙

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

カンボジア総選挙

5年ごとに実施。内戦終結後の1993年に国連管理下で行われた制憲議会選挙から5度目となる。救国党のサム・レンシー党首は2009年に仏に出国。公文書偽造罪などで有罪判決を受け帰国できずにいたが、国際社会の要請を受けて恩赦が認められ、今月19日に帰国した。だが登録期限が過ぎたとして立候補は認められず、活動は応援に限られている。

(2013-07-24 朝日新聞 朝刊 1外報)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

檄を飛ばす

自分の主張や考えを広く人々に知らせ同意を求める。また、それによって人々に決起を促す。飛檄。[補説]誤用が定着して「がんばれと励ます」「激励する文書を送る」という意味でも用いられる。文化庁が発表した「国...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

カンボジア総選挙の関連情報