コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カンボジア総選挙

1件 の用語解説(カンボジア総選挙の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

カンボジア総選挙

5年ごとに実施。内戦終結後の1993年に国連管理下で行われた制憲議会選挙から5度目となる。救国党のサム・レンシー党首は2009年に仏に出国。公文書偽造罪などで有罪判決を受け帰国できずにいたが、国際社会の要請を受けて恩赦が認められ、今月19日に帰国した。だが登録期限が過ぎたとして立候補は認められず、活動は応援に限られている。

(2013-07-24 朝日新聞 朝刊 1外報)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

カンボジア総選挙の関連キーワード住宅・土地統計調査住宅需要実態調査農業センサスコールドピース地価LOOKレポートスリランカ内戦乳幼児身体発育調査漁業センサス記念日第2次世界大戦終結の日ブエロ・バリェホ

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

カンボジア総選挙の関連情報