コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カーゴ・カルト cargo cult

翻訳|cargo cult

1件 の用語解説(カーゴ・カルトの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

カーゴ・カルト【cargo cult】

1880年代から今日にいたるまで,主としてニューギニアおよびメラネシアの各地で起こった千年王国主義的宗教運動。〈積荷崇拝〉と訳す。これらの地方では,19世紀後半になってから,イギリスドイツなどによって本格的に植民地化が進められた。植民地体制が整うに従って,現地の人々は社会的,経済的,政治的に劣位におかれ,抑圧された。このような状況のなかで,各地にカリスマ的予言者が現れ,神々を信仰することによって至福の世界が到来すると予言し,宗教運動を組織した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内のカーゴ・カルトの言及

【メラネシア人】より

…精霊がすべて形あるものを授けると信じられていたため,キリスト教が布教される際,メラネシア人の間で儀礼的手段によって白人のもつ品物を得ようとする統合的宗教運動が起こった。俗にカーゴ・カルト(船荷信仰)と呼ばれたこの種の宗教運動は,20世紀後半に入って白人の富と権力に対する羨望からしばしば社会・政治運動の性格を帯び,教会および植民地政府にとって深刻な問題となった。東部メラネシア社会の研究から超自然力マナの存在が信じられていることが報告されている。…

※「カーゴ・カルト」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

カーゴ・カルトの関連キーワード近代建築今日が日古今今日は古銭学シャネラースケーエン殺しにいたるメモ死にいたる火星人の扉下右田遺跡

今日のキーワード

大統領補佐官

各種政策の立案その他に関し,側近として大統領に助言する役職だが,実質上はブレーン,顧問として多面的な役割を担う。憲法で定められた唯一の行政責任者である合衆国大統領は,強大な権力を持つにもかかわらず,議...

続きを読む

コトバンク for iPhone