コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カータカ・ウパニシャッド Kāṭhaka-Upaniṣad

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カータカ・ウパニシャッド
Kāṭhaka-Upaniṣad

ウパニシャッド文献群の一つ。前 350~300年頃の成立。2編6章から成り,「ナチケータス物語」を骨子として,不死への道を説く。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

カータカ・ウパニシャッドの関連キーワードマル優制度オルソクロマチック私立小中の授業料補助慢性の病気をもつ人の妊娠、出産の注意コンスタンスマグネンティウスモスバルコンスタンスマグネンチウス寄与度

今日のキーワード

奨学金破産

学生が国の奨学金制度を利用したものの、返済の目途が立たずに自己破産すること。国内の自己破産の総件数は2003年をピークに減少傾向にあるが、このうち奨学金関連の破産は3000人前後の状況が続いており、1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android