コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カーディシーヤの戦い カーディシーヤのたたかいal-Qādissīya

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カーディシーヤの戦い
カーディシーヤのたたかい
al-Qādissīya

637年,ルスタムの率いるササン朝ペルシア軍とサード・イブン・アビー・ワッカース指揮下のアラブ軍との会戦。カーディシーヤは現在のイラク中部,クーファの西 30kmにあった町。4日間の戦闘ののち,アラブ軍が勝利。この結果,ササン朝の首都クテシフォンへの道がアラブ人に開かれ,ササン朝はこれを境に一気に滅亡への道をたどる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

カーディシーヤの戦いの関連キーワード標準楕円体襄公[宋]遠隔診療沖縄戦と宮城襄公善無畏宝達山ラオスクテシフォン密教

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android