コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カーボン・オフセット

1件 の用語解説(カーボン・オフセットの意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

カーボン・オフセット

個人や企業が排出するCO2などの温室効果ガスのうち、自らの削減努力だけでは対応しきれない部分を、削減につながる別の事業を後押しすることで相殺(オフセット)しようという考え。実際には、中間業者を介して、風力発電など自然エネルギーを購入したり、植林活動や省エネ活動に出資したりして、これらで削減されたCO2排出量(排出権)を購入することなどによって「帳消し」にする。

(2010-02-03 朝日新聞 朝刊 栃木全県 2地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

カーボン・オフセットの関連キーワード地球温暖化カーボンオフセット熱帯林環境価値海洋の酸性化オフセット・クレジット(J―VER)制度燃料電池車日産ディーゼル クオン地球温暖化対策のための税排気ガス

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

カーボン・オフセットの関連情報