カーマ ヒントン(英語表記)Carma Hinton

現代外国人名録2012の解説

カーマ ヒントン
Carma Hinton


国籍
米国

専門
映画監督

生年月日
1949

出生地
中国・北京

経歴
国連の農業指導で中国に渡ったアメリカ人両親のもと、北京で生まれ育ち、文革期は北京の貴族学校101高校に通う。1971年渡米。大学に入り、中国についての映画を作るようになる。以来、公私共にパートナーのリチャード・ゴートンと共に「One Villege in China」(’87年)をはじめとする、中国のドキュメンタリー作品を製作。’89年の天安門事件を膨大なニュース・フィルムと関係者のインタビューで当時の模様を再構成し、実像に迫った大作ドキュメンタリー映画「天安門」を’95年に完成。’97年同映画の公開で来日。他の作品に「MORNING SUN(八九時の太陽)」など。

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2012」(2012年刊)現代外国人名録2012について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

アイントホーフェン

オランダの生理学者。旧オランダ領ジャワ島のスマランに、陸軍軍医の子として生まれた。陸軍の給費学生としてユトレヒト大学に学び、医師となった。1886年ライデン大学の生理学教授に任ぜられ、兵役を免除された...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android