カール ブレッシング(英語表記)Karl Blessing

20世紀西洋人名事典の解説

カール ブレッシング
Karl Blessing


1900 - 1971
ドイツの銀行幹部。
西独連邦銀行総裁。
1930年国際決済銀行副総裁となる。その後’37年ライヒス・バンク理事、’48年ベンツ社専務、ドレスナー銀行頭取、独ユニオン銀行頭取を歴任し、’58年連邦銀行総裁就任。’63年来日。同年勲一等瑞宝章。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

人望

信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。「人望を集める」「人望を失う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android