カーレマン(英語表記)Torsten Carleman

世界大百科事典 第2版の解説

カーレマン【Torsten Carleman】

1892‐1949
スウェーデン数学者。スウェーデンに生まれ,1910年ウプサラ大学入学,16年滑らかでない曲面で囲まれた領域に対するノイマン=ポアンカレ問題に関する理論で学位を得たが,その際生ずる特異核をもつ積分方程式の研究が生涯の中心問題となった。24年ストックホルム大学教授となり,27年にミッターク・レフラー研究所長となり,同研究所の機関誌《アクタ・マテマティカ》の編集長として活躍した。彼の研究は積分方程式論のほかに一変数の実関数論,複素関数論,フーリエ積分論など多岐にわたっている。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

367日誕生日大事典の解説

カーレマン

生年月日:1892年7月8日
スウェーデンの数学者
1949年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

アポ電詐欺

《「アポ」は「アポイントメント」の略》電話を使用した振り込め詐欺の一。身内の者になりすまして電話番号が変わったと伝え、再度電話して金銭を要求したり、役所の担当者や銀行員などになりすまして電話をかけ、後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android