コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ガイハトゥ ガイハトゥ Gaykhātū

1件 の用語解説(ガイハトゥの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ガイハトゥ
ガイハトゥ
Gaykhātū

[生]?
[没]1295
イランモンゴル王朝,イル・ハン国第5代のハン (在位 1291~95) 。フラグ (旭烈兀) ・ハンの孫で,第4代のアルグーン・ハンの弟。その飲酒癖と浪費による国家財政の窮乏のため,元朝にならい 1294年交鈔 (紙幣) を発行したが,かえって経済的混乱を招き,わずか2ヵ月で廃止のやむなきにいたり,95年従弟バイドゥ (貝杜) により殺害された。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ガイハトゥの関連キーワード階乗NエヌN末端残基Bel Geddes,N.Diaz de la Peña,N.Gerhaert van Leyden,N.Jānībeg KhānJānībek KhānPoliteia tōn Romaiōn

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone