ガガンボ(大蚊)(読み)ガガンボ(英語表記)crane fly

  • ガガンボ(大蚊) crane fly

翻訳|crane fly

世界大百科事典 第2版の解説

ガガンボ上科Tipuloideaに属する昆虫の総称。世界中に広く分布する。ガガンボとは〈の母〉の意味で,元来はカガンボであったが,これがなまってガガンボの呼名が普及して現代に至っている。方言にカノオバ,カトンボアシナガなどがある。一般に体型がカに似るが大型で脚が長くとれやすい。翅は翅端の翅脈が細かに分岐し,カ科にはない中室がある。脈相や単眼の有無などによって分類され,ガガンボダマシシリブトガガンボヒメガガンボニセヒメガガンボコシボソガガンボなどの科に分類される。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内のガガンボ(大蚊)の言及

【ガガンボモドキ(擬大蚊)】より

…シリアゲムシ目ガガンボモドキ科の昆虫。細長い体と脚,長い翅,飛ぶときのようすなどガガンボに似ているため,こう呼ばれる。…

※「ガガンボ(大蚊)」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android