コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ガザ地区 天井ない監獄

1件 の用語解説(ガザ地区 天井ない監獄の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ガザ地区 天井ない監獄

種子島より少し小さい面積に約150万人が暮らす。うち約100万人が48年の第1次中東戦争で、いまのイスラエルにある故郷を追われた難民と子孫たちだ。総延長約75キロのイスラエルとエジプトとの境界は、金網フェンスコンクリート壁でふさがれている。人や物の出入りができるのは5カ所の検問所だけ。住民はガザを「天井のない監獄」と呼ぶ。とくにイスラエルとの「2国家共存」に反対するハマスが07年6月にガザを支配してから、イスラエルはほぼ完全封鎖を敷いた。建設用資材や機械部品が入らず、生産した農産物などを輸出できない。もともと高かった失業率が今は5割を超すといわれる。封鎖による物不足で人々の生活は苦しい。人口の半数が国連の食糧援助に頼っている。医薬品足りない。高度の治療が必要な重病患者がイスラエルなどへ行く許可をもらえず、死亡する例も相次いでいた。そこに、今回の空爆と地上戦が重なり、多くの住民が絶望的な状況に追い込まれている。エジプトとの境界には1千を超す密輸用地下トンネルがあったが、これも今回の空爆でかなり破壊された。もともと保守的な土地だが、イスラム教を厳格に守るハマスの下で、ベールをかぶる女性がさらに増えた。アルコールは厳禁。人々のささやかな楽しみは、地中海岸での水浴びだ。

(2009-01-07 朝日新聞 朝刊 1外報)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ガザ地区 天井ない監獄の関連キーワード種子島種子島宇宙センター容積率押し蓋女車団地サイズ地積中大鷺種子鋏林野面積

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone