コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ガザ大規模攻撃

1件 の用語解説(ガザ大規模攻撃の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ガザ大規模攻撃

イスラエル軍は2008年12月27日にガザへの空爆を始め、09年1月上旬には地上部隊も投入し、戦闘が激化。イスラエルが「煙幕効果のために使用した」とする白リン弾や、砲撃などによって人的被害のほか、国連関連施設にも被害が及んだ。イスラエル側は「ハマスが人口密集地に隠れたので作戦が難しくなった」と弁明している。同月18日、イスラエル、ハマス双方が攻撃停止を宣言、大規模な攻撃はやんだ。イスラエルによる攻撃では、ガザ側の市民ら約1400人が死亡。イスラエル側の死者は民間人を含め13人。

(2010-02-06 朝日新聞 朝刊 1外報)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ガザ大規模攻撃の関連キーワードガザイスラエルロビー希伯来ガザ自治区シリア空爆パレスチナ情勢レバノン情勢レバノン紛争イスラエルとハマス岡本公三

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ガザ大規模攻撃の関連情報