コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ガス発生炉 ガスはっせいろ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ガス発生炉
ガスはっせいろ

石炭,コークス,軽油,重油からガスを発生させる。円筒または円錐形の容器の中に石炭またはコークスを充填して点火し,下から水蒸気を含んだ空気を吹込んで,一酸化炭素または水素を主体とするガスを発生させる。水性ガス発生炉は下から吹込む際,水蒸気と空気を交互に送るもので,高カロリーの燃料ガス,原料用ガスをつくるもの。水性ガス発生炉に油ガス化炉と過燃炉を付属させたのが増燃水性ガス発生炉で,発生する高温水性ガスの中に重油などを噴射し,分解ガス化させる。今まで都市ガス製造には主として高圧連続式ガス製造装置サイクリック式ガス製造装置部分燃焼式ガス製造装置などが用いられてきたが,近年では液化天然ガスが原料の 70%以上を占めるにいたり,ガス発生炉に代って LNGの気化装置による都市ガス製造が中心となっている。 (→一酸化炭素変成装置 , 水蒸気改質反応 )

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ガス‐はっせいろ【ガス発生炉】

石炭コークス木材などを不完全燃焼させ、可燃性ガスを発生させる装置。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ガスはっせいろ【ガス発生炉】

液体または固体燃料を不完全燃焼させて燃料用ガスを発生させる炉。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ガス発生炉の関連キーワードガス(気体)シーメンズ発生炉ガス木炭自動車固体燃料西村勝三釧路炭田原料炭流動層粘結炭耐火物液体白炭

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android