ガス縮緬(読み)ガスチリメン

精選版 日本国語大辞典の解説

ガス‐ちりめん【ガス縮緬】

〘名〙 縮緬に模して、ガス糸で織った綿織物。ガス縮み。縮み木綿。
※東京風俗志(1899‐1902)〈平出鏗二郎〉中「兵児(へこ)帯は織留附の白縮緬・唐縮緬を始め瓦斯縮緬(ガスチリメン)、下っては白金巾(しろカナキン)・白晒(しろざらし)を用ふ」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ビル風

高層建築物の周辺でみられる、建物による風の乱れをいう。風向の変化のほかに風速の強弱によって表される。一般には、高層ビルの周辺で吹く強い風をさすことが多い。 風の強くなる場合として次の三つがある。(1)...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android