ガット・ギター[gut guitar](読み)ガットギター

音楽用語ダスの解説

ガット・ギター[gut guitar]

いわゆるクラシック・ギター。ガットとは腸のことで、昔は羊などの腸を材料として弦を作っていたのでこう呼ばれている。現在ではナイロン弦を使用している。ガットギターはギターの基本型をしており、音を増幅させるために平らな表板に丸いサウンド・ホールが開いている。糸巻ブリッジでの弦のセッティングにいろいろな種類がある。

出典 (株)ヤマハミュージックメディア音楽用語ダスについて 情報

今日のキーワード

テレワーク・デイズ

働き方改革の一環として、自宅や出先の事務スペースで勤務する「テレワーク」の一斉実施を政府が推奨する運動。2020年に東京オリンピックの開会式が予定される7月24日を「テレワーク・デイ」と位置づけて参加...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android