コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ガトー ショコラ

1件 の用語解説(ガトー ショコラの意味・用語解説を検索)

チョコレート・ココア辞典の解説

ガトー ショコラ

フランス語で、チョコレートのお菓子の意味があります。
ガトー ショコラの代表的なものをあげると
ガトー オペラ(仏:gateau opera)

ビスキュイ ジョコンドという特別に焼いた生地に、チョコレートガナッシュやコーヒーシロップを何段にも塗り重ね、表面に金箔を添えるチョコレートケーキのことです。フランスの高級菓子店にはなくてはならないものです。

■ 1890年代、ガトーオペラを初めて作ったダロワイヨ本店が、パリのオペラ座近くにあり、金箔が、オペラ座のドームの上にあるアポロンの掲げる黄金の琴のように輝いて見えることから、名づけたといわれます。

出典|日本チョコレート・ココア協会
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ガトー ショコラの関連キーワードチョコレート原料チョコレートショコラティエパティシエショコラトリー板チョコレートチョコレートマカロンチョコレートパフェスイートチョコレートパンワークチョコレート

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ガトー ショコラの関連情報