コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ガバナンス Governance

事業再生用語集の解説

ガバナンス Governance

【Governance】統治統治能力。 「コーポレートガバナンス」とは、直訳すれば「企業統治」を指す。企業をどのように経営(統治)してゆくのかということ。①企業の不祥事が相次ぎ、企業の倫理観が問われ始めたこと、②効率的な経営がなされなくても、その責任の追及が厳しくなく、経営者に対するモニタリングが不十分であったこと、③バブル経済崩壊後は株式投資リターンも低迷し、企業が株主利益を軽視しているとの指摘が強まったこと、などが要因として近々、関心が高まってきた。

出典 (株)セントラル総合研究所事業再生用語集について 情報

ガバナンス Governanceの関連キーワードコーポレートガバナンス・コードコーポレートガバナンスコード持続可能な開発国際戦略本部スチュワードシップ・コードコーポレート・ガバナンス地方公営企業等金融機構パブリックガバナンス米国型企業統治モデル指名委員会等設置会社ディスクロージャーステークホルダー委員会設置会社環境ガバナンス重要財産委員会ITガバナンスリコノミクス執行役員制度企業情報開示エンロン事件株主代表訴訟

今日のキーワード

阪神園芸

阪神電気鉄道株式会社の子会社で、兵庫県西宮市に本社を置く造園会社。正式名称は「阪神園芸株式会社」。1968年に設立された。環境緑化工事の施工・維持管理、公園植栽などの管理、観葉植物のリースといった業務...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android