コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ガバナンス Governance

事業再生用語集の解説

ガバナンス Governance

【Governance】統治統治能力。 「コーポレートガバナンス」とは、直訳すれば「企業統治」を指す。企業をどのように経営(統治)してゆくのかということ。①企業の不祥事が相次ぎ、企業の倫理観が問われ始めたこと、②効率的な経営がなされなくても、その責任の追及が厳しくなく、経営者に対するモニタリングが不十分であったこと、③バブル経済崩壊後は株式投資リターンも低迷し、企業が株主利益を軽視しているとの指摘が強まったこと、などが要因として近々、関心が高まってきた。

出典 (株)セントラル総合研究所事業再生用語集について 情報

ガバナンス Governanceの関連キーワードコーポレートガバナンス・コードコーポレートガバナンスコードスチュワードシップ・コード持続可能な開発国際戦略本部コーポレート・ガバナンス地方公営企業等金融機構パブリックガバナンス米国型企業統治モデル日本版COSO報告書指名委員会等設置会社ディスクロージャーステークホルダー重要財産委員会環境ガバナンスITガバナンス委員会設置会社企業情報開示エンロン事件リコノミクス執行役員制度

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android