コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ガビチョウ(画眉鳥)(読み)ガビチョウ(英語表記)hwamei

世界大百科事典 第2版の解説

ガビチョウ【ガビチョウ(画眉鳥) hwamei】

スズメ目ヒタキ科の鳥。全長約25cm。一見かっこうがツグミ類に似た鳥で,背面と胸はオリーブ赤褐色,頭上から後頸(こうけい)とのどに黒い縦斑がある。腹は灰色。眼の上下,とくに眉に際だった白帯があるのが特徴で,名もこれに由来する。中国の中・南部,台湾,海南島インドシナ半島などに分布し,とりわけ福建省広東省では多く,籠鳥としてごくふつうに飼われている。日本にも飼鳥として江戸時代からときどき輸入されるほか,中国画の影響を受けて,花鳥画に登場することもある。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android