ガブリエル レジャーヌ(英語表記)Gabrielle Réjane

20世紀西洋人名事典の解説

ガブリエル レジャーヌ
Gabrielle Réjane


1857 - 1920
フランスの女優。
パリ生まれ。
本名Gabrielle Charlottre〉 ガブリエル・C.〈Réju レジュ。
1875年ボードビル座でデビュー。1893年に演じたサルドゥー作「無遠慮夫人」が当り役。1906年以後は独立して劇場「レジャーヌ座」をもち、「青い鳥」(’11年)は大成功を収めた。当代きっての喜劇女優とうたわれた。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

ビル風

高層建築物の周辺でみられる、建物による風の乱れをいう。風向の変化のほかに風速の強弱によって表される。一般には、高層ビルの周辺で吹く強い風をさすことが多い。 風の強くなる場合として次の三つがある。(1)...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android