コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ガラス溶融炉

1件 の用語解説(ガラス溶融炉の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ガラス溶融炉

使用済み核燃料を再処理した後に出る「高レベル放射性廃液」を超長期保管するため、ガラスとまぜ、ステンレス缶に入れる炉。(1)炉内天井部のれんが落下(2)炉底部のノズル詰まり(3)炉の配管での放射性廃液漏れ(4)クレーン故障(5)炉内でかくはん棒がまがる――など数々のトラブルを起こしている。

(2012-06-26 朝日新聞 朝刊 青森全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ガラス溶融炉の関連キーワード使用済核燃料ユーロケミック原子力施設使用済核燃料税核燃料と核兵器高レベル放射性廃棄物最終処分場国際原子力パートナーシップ(GNEP)寧辺の核施設青森県六ケ所村の核燃料再処理工場使用済み核燃料の再処理

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ガラス溶融炉の関連情報